弁護士に残業代請求を依頼する時の相談時間

残業代請求は個人で行うよりも、弁護士に依頼したほうが、回収率を高めることが出来ます。

ですが、依頼をするとなると気になるのが費用です。少しでも費用を抑えるために、相談時間を有効活用するには、どうすれば良いのでしょうか。

弁護士の相談は、初回は無料の所が多いのですが、一定の時間を過ぎてしまいますと、場合によっては初回でも相談費用を取られる可能性があります。1時間の相場は1万円と、かなり高いので、きちんと無料の時間内に話を終わらせるには、無駄な時間をカットするためにも、事前に準備出来るものは用意しておく必要があります。

残業代請求をするために必要な証拠は、事前に用意しておく事が大切です。残業をしていた事を照明するための証拠や、残業代の計算をするにあたり必要な証拠、会社が十分なお給料を支払っていないという事を証明する証拠や、労働裁判を利用する場合に必要な資料を揃えておきましょう。

また、弁護士に事前にどんな事を質問したいかというのを、まとめておくと、要点を抑えて話をする事が出来ますので、大変おすすめです。特に弁護士に相談をするのが初めてだという人は、相談をするだけで緊張をする可能性があります。

何も考えていかないと、頭の中が真っ白になり、聞きたいことが聞けなくなる可能性があります。残業代請求を確実に行うためにも、相談の時間は有効活用しなくてはいけません。資料をきちんと集めて、聞きたいことをしっかりとまとめておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です