残業代請求は確実に行う

時間外労働を会社から強いられているのに残業代が支払われないケースは良くあります。

そこで請求ができれば良いですが、社内の人間が誰も請求しないという理由で請求自体を取りやめてしまう人がたくさんいます。しかしそれはとても勿体のないことで、列記とした法律違反です。
残業代請求を行えば確実に会社から賃金を貰うことが出来ます。その残業代の請求方法ですが、個人で準備するのはあまりおすすめしません。複雑な法律が絡んでいるからで、たとえ請求ができたとしても満足な賃金を獲得することが出来ません。なので、もし残業代請求を行うのであれば弁護士に依頼することをおすすめします。
多少の費用はかかりますが、確実に残業代を得ることが出来ます。現在であれば弁護士事務所などで無料相談を受け付けています。そういったところに相談に行き、アドバイスを聞き、もし個人での請求が難しいなと感じたいのであれば、そのまま素直に残業代請求を弁護士に依頼しましょう。
肝心な請求にかかる期間ですが、これは会社の対応によって変わってきます。素直に支払いに応じる会社であれば、2ヶ月から3ヶ月以内に残業代が支払われることでしょう。しかし素直に応じない会社の場合は半年以上かかる場合があります。そのあたりの事は弁護士と相談するのが一番で、密に連絡が取りながら確実に対策をしていくと良いでしょう。いずれにしても働いた分はしっかりと請求をして、仕事の対価に見合った給料をもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です